FC2ブログ
~ 観劇、鑑賞の記録。リンク集そしてデータベース ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞台「コンタキンテのNON STOP!」
11月某日 舞台「コンタキンテのNON STOP!」 THE GUIDE
■公式HP

「私の(さわやかな)下ネタは止められない!!」というチラシのコピー。さわやかな下ネタって……(笑)。軽くさらっと受け流す下ネタから、そのものズバリの下ネタまで7本+危険なロケ映像作品。

今回は語り中心のネタ2本がとんでもなく凄かった。
さわやかな演劇青年の独白で始まるネタ「ホンダケイイチ」。さわやかな笑顔と口調で語られる日常。それは女子高生から老婆まで無作為に襲うレイプ魔の日常だった。昨日食べたラーメンの話でもするが如く語る口調と表情、その話しっぷりに笑う客、笑うタイミングをなくす客、ドン引きする客、わずか50人足らずだがギュウギュウの会場の中での様々な反応が面白かった。
そして今度はM男の哀しい生き様を語った「クボタヨシユキ」。M男というキャラを演じながら、人間同士の絆や繋がりの在り方を描き出すような、演劇的要素が強い作品である。
ともに動きなしでの語りネタだが、表情ひとつ、口調ひとつまで緻密な計算がされているのだろう、まったく飽くことなく語りに引き込まれていく。2作とも性癖をテーマにした下ネタではあるが、笑いとともに人間を追求している。そんじょそこらの役者や芸人、劇作家に描ける世界ではない。
そんな重たさと痛みすら感じるようなネタもありつつ、下らなさに虚脱しそうな下ネタもあり、自民党本部前でビキニパンツ一丁でのY字バランス決行! という危険な映像もあり、お約束の客席乱入の爆笑ネタまで、濃密で無二無双なコンタキンテの世界を堪能できた。

そして昨年のライブの模様を収録したDVDが会場限定販売。映像でこの濃密な臨場感は味わえないだろうと思っていたが、何の小細工もない収録したまんまの映像なのに、画面で見ながら大笑いしてしまった。通販の予定もあるそうだ。これは買いですよ!

071101.jpg

スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。