FC2ブログ
~ 観劇、鑑賞の記録。リンク集そしてデータベース ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演劇「ヘル(演劇企画集団 THE ガジラ)」
10月某日 演劇「ヘル(演劇企画集団 THE ガジラ)」吉祥寺シアター
■公式HP


*闇金融の地下組織。バブル崩壊後に闇の世界で暗躍し、殺人を犯して行方不明になった男を捜していた。その男の昔の相棒だった男を拉致して消息を聞き出そうとしたが、その男は逆にその組織を率いて闇取引を始めようとする。
実際の事件を書き残した「四谷雑談集」、それを元に物語化した「四谷怪談」、それらをベースに現代の裏社会に舞台を移した作品。

2年ぶりのガジラ観劇。
完結なストーリー。あらすじだけ追えばVシネマでもありうる物語。が、ガジラである。演劇企画集団である。一筋縄ではいかない仕上がり。
隅々まで芝居が行き渡っている。役者にも演じられる人間が隅々まで浸透している。上手いたとえではないかも知れないが、“完璧な虚”だ。リアリティある設定と物語だが、異次元の話になり舞台と客席は地続きではなくなる。対岸の火事を観るような距離を感じる。なのに舞台からあふれ、足下に“気”が流れてくる。なんとなく触れると拭えなくなりそうな“気”だ。ガジラの芝居はいつもそんな気にさせる。

四谷怪談をベースにということでどこかでその設定を追ってしまったが、逆にそれを知らずに観た方が楽しめるかも。というかそれを出さなくてもいいんじゃないかな~、かえって混乱したが。まあその混乱を楽しむ演劇ファンが多いのかも知れないが。

初めて訪れた吉祥寺シアター。いい劇場だ。ただ客席の床にゴムでも敷かないと、椅子や床の軋む音がかなり大きく響く。観劇中かなりその音が気になった。

071007.jpg

スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。