FC2ブログ
~ 観劇、鑑賞の記録。リンク集そしてデータベース ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演劇「放免エスケープ(ロリータ男爵)」
9月某日 演劇「放免エスケープ(ロリータ男爵)」駅前劇場
■公式HP


*とある地下に世間から隔離された収容所がある。そこには数人の男達が、何の罪を犯したわけでもなく生まれてからずっと閉じこめられ生活していた。
そこに地上から一日所長としてやって来た老人と売り出し中のタレント。一日所長の権限を逆手にとり恩赦を発令すると言い出し始めた。果たしてその地下収容所の存在目的は、恩赦発令の真意は!?

唄あり踊りあり笑いあり、こういうアングラとコメディーとエンターテインメントの要素が詰まった芝居は初めて観た。セットも音響も、使われる楽曲もクオリティー高い! エコーの具合から音のバランスまで、小劇場でこんなに音のいい舞台は経験がない。
構成はちょっと時代が前後するあたりの見せ方がハッキリせずに、途中頭に「?」が浮かんでしまった部分はあったが、多少強引な展開が逆にたたみ込むような勢いになっていた。なにより役者の全身全霊感がみなぎっている感じ。それが一生懸命頑張ってますっていう暑苦しさではなく、ものすごく舞台を芝居を楽しんでいる感じがした。劇団の結束がいいんだろうな~。

ロリータ男爵公演の名物らしい役者松尾マリヲさんの前説も楽し。客の誘導から写メ撮影会までもやり、若干のテレが見え隠れしつつも「役者松尾マリヲのテーマ」を熱唱。
嫌がるお客も多いのか、わざわざ事前に役者松尾マリヲの前説がない日、というのが書かれていた(笑)。
あと今回気になったのが監督官役の福屋吉史氏、まさかとは思うが大日本プロレスの"黒天使"沼澤邪鬼じゃないよな~。似てたな~。

070903.jpg

スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ファッションオペラグラス●主な用途美術鑑賞コンサート・観劇スポーツ観戦●規格重 量: 185g倍 率: 3倍レンズ有効径: 25mm●付属品ケース取扱説明書保証書●使用上の注意この双眼鏡で太陽を直接ご覧になりますと目を損傷します。絶対におやめください。その他、使
2007/09/09(日) 14:42:47 | 演劇の極意
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。