FC2ブログ
~ 観劇、鑑賞の記録。リンク集そしてデータベース ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「棚の隅」
4月某日 映画「棚の隅」下北沢シネマアートン
■公式HP


子供を引き取り離婚した男は、小さなおもちゃ屋を営みながら再婚して暮らしていた。そこに突然別れた元妻が現れる。彼女も再婚を意識する男がいるのだが、過去に決着がついていなかった。元妻の出現に不安を募らせる男とその妻。
それぞれが新しい道へ一歩踏み出そうとする様を描いた作品

監督の劇場映画デビュー作ということ。横軸にもう一つくらいエピソードが欲しかった気がする。大杉蓮の撮り方がちょっとテレビ的なわかりやすい感じがし、映画初出演となった主演の内田量子はちょっと舞台台詞調で、渡辺真起子は素晴らしく自然。三者の映り方の違いがちょっと気になった。
しかし、それぞれの苦悩の描き出し方のバランスは見事。意外と男と女のどちらかに主眼が寄ってしまいがちだが、きちんとフラットに見せていた。観客の懐に届く作品だと思う。
監督のデビュー作としてではなく、劇場作品を何本か撮ってからもう少し予算のある形で撮られた作品で見たかったな~、というのが正直な感想か。

070410a.jpg





スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
はじめまして^^

私のテレビドラマのサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/blog001007/archives/50063452.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^
2007/04/16(月) 23:11:14 | URL | ドラマの視聴率 #-[ 編集]
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2007/12/07(金) 08:19:16 | URL | みんな の プロフィール
#-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
下北沢の古着屋さんを紹介♪下北沢古着MAP⇒GoogleMap下北沢で有名な古着屋さんといえば朝日屋洋品店 国内外の古着や雑貨を扱う店。Tシャツ、シャツ、ジャケット、ワンピース、ジーンズ、小物類など5000点以上。値段も100円~と激安。ブリキのおもちゃなどキッチュな雑貨類も
2007/04/17(火) 01:53:49 | 下北沢の古着と美容室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。