FC2ブログ
~ 観劇、鑑賞の記録。リンク集そしてデータベース ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
演劇「激情(ポツドール)」
3月某日 演劇「激情(ポツドール)」本多劇場
■公式HP

ある北国の農村。借金苦に自殺した両親、残された息子。そして村から出て行けない若い男と女。行き止まりの迷路をグルグルと回るだけの生活の中で、金、生き甲斐、性欲、差別、孤独と閉塞感に苛まれるように生きる人間達のドラマ。

終演後の会場の空気の重さがすべてを物語るように、救いのない人間達の救いのない話。舞台は農村だが、未だに島国根性が抜けない日本そのものを、農村の設定を借りて描いているような気がした。刹那的な快楽と現実逃避に他力本願、そして出る杭は打つ横並び意識。問題提起ではなく答えをドンと突きつけた感じ。

この物語は再演らしく、ポツドール版「北の国から」らしい。初演ではやりきれずに悔いが残ったという理由での再演ということ。だからかもしれないが、そこまで……というほどの“やりきりたいんだ!”感をドーンと投げつけられた。その思いこそが激情ではなかろうか。

次回作は「人間★失格」だそうだ。タイトルからしてどう考えても重たい話になりそう。ポツドール、ちょっとクセになる重たさだ。

070307.jpg

スポンサーサイト

テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。