FC2ブログ
~ 観劇、鑑賞の記録。リンク集そしてデータベース ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロレス「LOCK UP」
2月某日 プロレス「LOCK UP」後楽園ホール
■公式HP


第1,2試合 遅刻につき未見。中央線遅れるなよ~~!邪道,外道観たかったのに~!

第3試合 義経,ラッセ vs 佐藤秀,佐藤恵
みちのくプロレスの提供試合。他団体、しかも長州プロデュースの興業で、わざわざ顔見せカードを組まんでもいいような感じがする。それならそうで、知り尽くした相手のキャラクターを最大限に見せる試合をすればいいのに、一番キャラも注目もある義経の出番なさ過ぎ。場外で義経のアクロバテックな身体能力は発揮できない。ヒールの双子コンビ、みちのくの邪道,外道っぷりも、攻撃の仕方がワンパターンかな~。

第4試合 長州力,飯塚高史,裕次郎 vs TARU,近藤修司,"brother"YASSHI
最強ヒール軍団ブードゥ・マーダーズと長州の一戦。なんで長州のパートナーが飯塚と裕次郎かな~。裕次郎が捕まって生け贄状態にされるのが目に見えたマッチメイクで、実際そうなった(苦笑)。TARUと長州の絡みはほとんどなくかなり残念。というよりブードゥ・マーダーズが長州に対してちょっと警戒というかビビッてるというか、微妙な距離感を持ち続けたのが気になった。

第5試合 石井智宏,矢野通 vs 金村キンタロー,黒田哲広
長州が新日本に復帰してから、チョイ悪キャラとなった(させられた?)石井。かなりど真ん中の正当派タイプなのにちょっとチョイ悪キャラは似合ってない。大酒飲みキャラをつけられた矢野もどうもキャラが中途半端。
金村と石井の遺恨対決も、インディーのお株を奪う非道な攻めで負傷している腕を痛めつけるだけ痛めつける。昔の石井の方がいい試合してたのにな~。

メインイベント 真壁刀義 vs マンモス佐々木
金網デスマッチである。前々日にアパッチに破れた真壁の意地の一戦。
結果的には真壁が卑怯とも言える巧さで、マンモスが正面突破しょようとした試合運びを崩した、という感じか。マンモスの人の良さを逆手に取った真壁の攻めはいやらしいほど上手い。そこは格に違いか。
試合後負傷した真壁はかすり傷だと言い張り病院には行かず、翌日になって傷が悪化し強制入院させられたそうだ。デスマッチをなめたらいかんな~(笑)

070204.jpg

スポンサーサイト

テーマ:プロレス - ジャンル:スポーツ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。