FC2ブログ
~ 観劇、鑑賞の記録。リンク集そしてデータベース ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「気球クラブ、その後」
1月某日 映画「気球クラブ、その後」シネアミューズ
■公式HP


大学のサークル「気球クラブ」が解散して5年、その主催者が事故で他界。それを機にメンバーが集まり、それぞれの5年の歳月を、それぞれの繋がりを再確認する、という話。

ちゃらいガキのちゃらいノスタルジックな話である。園子温が商業的でもなく、何故この毒ッ気のない話を撮ったのか、甚だ謎である。一種の踏み絵のような行為だろうか。
この登場人物のちゃらさ加減が、正直イヤでイヤでしょうがない(笑)。もう絶対関わりあいのない人種である。このちゃらさで青春云々を語られるのは虫酸が走る感じ。もしかしたらそのイヤ~な感じを画面に滲ませ溢れさせた部分が、園子温の毒なのかもしれない。と勝手に解釈したら、スーッとして楽しい作品に感じた(笑)

しかし永作博美が不自然さもなく女子大生に見えた。いったい幾つになるんだろうと思ったら、パンフによれば1970年生まれ……え”!!

070126.jpg





スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。