FC2ブログ
~ 観劇、鑑賞の記録。リンク集そしてデータベース ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「やわらかい生活」
1月某日 映画「やわらかい生活」下高井戸シネマ
■公式HP


昨年見逃していてやっと鑑賞。
“粋のない下町”蒲田を舞台に、心のバランスを崩した女性と、彼女と関わる男達のドラマ。
彼女と男達のゆるい関係性はとても心地よく、肩の力を抜いている時の彼女の生活も心地よい。そういう意味ではとてもやわらかい生活。でも実際問題彼女のように心のバランスを崩した人間と関わるのはそんなに容易いことではなのだ。経験上(苦笑)。なんとなくあえてそっちの部分に重きを置かなかったように思えたので、作品としては正解だったんじゃなかろうか。
ただこの作品を、「リアルな女性像」とか「共感を呼ぶ作品」とかとっても都合のいい解釈で捕らえるメディアもお客も怖い(笑)。こんな面倒なおねーちゃんばっかりの世の中はイヤだ~。
監督も脚本も50代の男。こういうおねーちゃんが可愛いと思える懐を持っているのだろう。齢42の自分は修行が足らんッス。

070117.jpg




スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。