FC2ブログ
~ 観劇、鑑賞の記録。リンク集そしてデータベース ~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「悲しき天使」
11月某日 映画「悲しき天使」シネマアートン下北沢
■公式HP

30代の女刑事が、同世代の生き方の違う犯人と犯人をかばう夫婦を追いつめる。秘められた過去と交錯する感情、というわりにベタなストーリーとタイトル。監督・大森一樹、主演・高岡早紀・岸部一徳・山本未來。
ふと考えたら大森一樹作品は初めて観る。自分でも意外だった(笑)。

丁寧には作ってあるし、キャストもいい。しかし映画を観た、という感覚が薄い作品でもあった。何だろう? 響く物がなかったと言ってしまえばそれまでだが、そこまで内容の薄い作品ではない。自分の映画に求めるテンポとかリズムとかと同調しなかっただけかもしれない。家でレンタルで観る分には申し分のない作品のように思うが。
30代の女性が観ると、3人の女性の生き方に色々思いめぐらす面白さもあるのかもしれない。
山本未來と河合美智子が秀逸だった。

061130.jpg




スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。