FC2ブログ
~ 観劇、鑑賞の記録。リンク集そしてデータベース ~
映画「紀子の部屋」
10月某日 映画「紀子の部屋」 K's cinema
■公式HP

この「紀子の食卓」の前編にあたる「自殺サークル」を数年前に新宿の劇場で観た。言いようのないたとえようのない映画だった。“矢でも鉄砲でも持って来やがれ”という言葉があるが、スクリーンから矢と鉄砲が飛んでくるようなそんな映画だった。観賞後の劇場のロビーは人だかり。何故か皆劇場を出ようとはせず、無口で殺気立ち何かを言いたげな顔をしていたのが印象的だった。DVDになってるし、レンタルもされている。お薦めだが、心して観た方がいい。

で、「紀子の食卓」である。片田舎の女子高生が東京に家出し、ネットで知り合った女性に誘われるままある仕事に関わっていく。親子、家族、自分、それにどう関わるか……ネタばれになるのでここまで。
秋田の子殺し、大阪・長崎・名古屋の幼女殺し、ワイドショーで言うところの「原因の究明が待たれます」という台詞で終わらされてしまった真相への旅を、この作品は描いているのかもしれない。

この作品も2週間の単館上映だけである。R-15指定という枷までつけられてしまっている。他国では学校で教材として生徒に観せるところもあるというのに、日本では臭い物にフタ、の扱いだ。仕方ないですませられない事件が多い中、この国はいつまで臭い物にフタの姿勢を貫くのか……。
ただ親の再教育を真剣に叫ばれている今の日本では、学校で子供に観せるより、先に親に観せなきゃいけないだろうけど。親父必見の作品。
 
<%image(20061025-061019.jpg|206|283| )%>061019.jpg

スポンサーサイト



テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
HPやブログをお持ちの方なら、どなたでも簡単に副収入を得られる
アフィリエイトのご紹介です!!
あなたのページにバナーを張るだけで

《 1クリック1円 ~ /登録1件1000円以上 》

と幅広い報酬が得られます。
この機会にあなたも高収入サイト運営者になりませんか!
ご興味があれば是非サイトをご覧下さいませ。

↓詳細は↓
http://page.freett.com/hukusyunyu/?fcs2
2006/10/26(木) 16:59:46 | URL | e-アフィリ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック